引越のバイトについて。

学生時代、引越のバイトをしたことがあります。引越しのシーズンは3月、4月あたりなので、春休みのアルバイトでした。他のアルバイトより時給が良かったように思います。まわり学生や主婦の方も多かったです。仕事内容は段ボールに荷物を詰め、前の家を掃除し、新しい家で荷物をとき、整頓する、というものでした。大変でしたが、この経験は大人になって、自分が引越しをする時に役に立ちました。壊れやすいものの梱包の仕方や、どうしたら効率よく詰めることができるかなど色々このアルバイトで覚えました。学生さんなら若いので、まだ疲れも感じないし、知識もつく、アルバイトをやってみてはいかがですか?また主婦の方も掃除が得意だったり、家事で慣れていらっしゃるので、重宝されると思いますよ。将来、自分が引っ越す時にもきっと役立ちます。

年末年始は意外と多忙な引越のバイト

短期のアルバイトで、賃金も割と良いのは、引越のバイトですよね。但し、とってもハードな仕事なので、若くてパワーがある人には、正しくうってつけだと思います。数年前、自分もこの仕事をさせて戴いた事があるのですが、悔しいですが、若い頃に比べて、体力も、腕力も、持久力も衰えまくってしまって、全くお役に立つ事ができませんでした。ところで、引越と云えば、おおよそ新年度、新学期を見据えた感じで、3月・4月が、超多忙な時だと思います。が、意外や意外、割と年末年始と云うのも、とても忙しいのです。この時季は、地元外で働いている方が、故郷へ帰省される場合で、プチ引越みたいな感じで、とても出動が多かったのを覚えています。小さな箪笥とか、多かったのはベッドでしたね。例え、帰省であっても、枕が変わると、云う事でしょうが、今は、帰省でも業者を使っちゃうんですね。

引越のバイトをやっておりました

夏休み限定で、引越のバイトをやっていたことがあります。その時は色々なバイトがある中、引越を選んだのには理由があります。凄く大変というイメージもありますが、体を作るためにはとても最適なのではないかと思ったのです。夏休み限定と決めたのは、夏休みに肉体改造をしようと心に決めていたからです。夏休み明けに、みんなをビックリさせたかったのです。しかし、お小遣いも増やしたかったので、選びました。やり始めは、キツくて挫折しそうになりましたが、なんとか夏休みの間、続けることができて、無事に肉体改造も行えました。夏だったので暑さで倒れそうになりながらも頑張った仕事です。キツかった分、青春となり、とても良い思い出になっております。社会人となった今でも、その時に知り合った人たちとの交流があり、とてもやっていて良かったと感じております。すごく楽しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*